オンライン・デートサイトの裏で、こんなCM

by • July 22, 2011 • NY TipsComments (0)374

毎朝、シリアルを食べながらお仕事柄CNBCの「Squawk Box」を観賞しています。ウォールストリート、そして個人投資家からの寵愛厚い天下のCNBCとはいえ、朝7時前ですと広告スポンサーが少ないせいか、大手企業のCMは稀なんですよね。

ある日は、JDateというオンライン・デートサイトのコマーシャルが流れてきたんですよ。名前を聞いてピンときます?アメリカのオンライン・デートサイトと言えばマッチ・ドットコムが主流ですが、そこから派生してビジネスは花き、今はJewish=ユダヤ人をターゲットにしたオンライン・デートサイトまで出来上がってるんですな。「CNBC→金融関連→ユダヤ人率高し」--という連想ゲームゆえでしょうか。確かにグリーンスパン→バーナンキと、FRB議長はユダヤ人リレーですね。

↓髪型もなんだか似てる2人、講演のボキャブラリーは似て非なるものがあります。

My Big Apple

ユダヤ教徒の、ユダヤ教徒による、ユダヤ教徒のためのオンライン・デートサイトのCMが放映されていれば、もちろん、こんなものもあります・・・・Christian Dating!!!キリスト教徒のための出会い系サイトですな。こうしたサイトが存在することは百も承知ですが、まさかCNBCの番組の合間にCMが流れるとは、ゆめにも思いませんよ!!

そもそも朝っぱらから、誰が異性の出会いを求めるというのでしょう???どれだけスポンサーに困っているかがうかがえようというものです。

しかし。

こうしたオンライン・デートサイトのすぐ後、こんなCMが飛び出た時には飲んでいた紅茶を吹きそうになりましたよ。くだんのCMとは・・・。

Beenverified.com

名前を入力するだけで、該当者の犯罪歴の情報を提供するサイトのCMですよ!!!CMでは若い男女が次々に登場し、「デート相手が犯罪歴があるなんて、サイトを利用しなきゃ分かりません」というようなメッセージを次々に吹き込んでいきます。いくら何でも・・・(涙)。こんなCMが流れるなんて、メディアも世の中も寂しい限りですな。

↓相手の身元が確かなことに越したことはありませんが・・そこまでする??

My Big Apple

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>