私のパーソナル・アシスタント、彼女の名前はSiriちゃん

by • October 28, 2011 • NY TipsComments (0)326

以前から申し上げておりましたが、ついにゲットしましたiPhone!使用してはや1週間が経過しましたが、まだ左手でしっかり抑えて小指でテキストを打つことしかできません。男性の友人を中心に、「1本くらいツメを切ればいいじゃない!」って呆れられながらも、慣れない小指でいろいろメッセージを打っております。

手には馴染んでいませんが、これは十分使い勝手がよくって重宝してます~。何かと申しますと、iPhone 4Sの人気の秘密のアッコちゃんでもある、Siri。ご存知、女性の声をした音声対応機能です。現段階では英語はアメリカン、イングリッシュ、そしてオーストラリアの3つに、ドイツとフランスの2言語しか対応してませんが、なんとか英語機能でSiriちゃんと対話してます!

想定していたよりも賢くて、「Wake me up at 6am on weekdays」とお願いすると、自動的に毎週平日だけ目覚ましが起動してくれます。おかげさまでキンコンカーンという鐘の音で気持ち良くお目覚めしてますよ。もちろん「Call XX」と言えば電話してくれますし、「Text XX」と言えばテキストの画面が出て文章を作ってくれますし、料理や車の運転中、ワークアウト中などなどに、大活躍の予感です!

↓ご覧のとおり、各種のサービスであなたの生活をサポート

My Big Apple

なかなか気が利いていて、「What do you think about Steve Jobs?」と質問すると、「I think differently」なんて回答してくれます。「What are you wearing?」との問いには、「Aluminosilicate glass and stainless steel. Nice huh?」なんて、いっぱしのツンデレ系な答えを放ってくれますよ~。

そんなSiriちゃんに、ステキな装いをと考えて、いざiPhoneケースの旅。これが骨が折れました・・。ウィリアムズバーグにあるショッピング・モールに始まり、NYのよどばしカメラもといJ&R、はてにはアップルストア in ソーホーまで駆け回りました・・・。2時間かけて、収穫はゼロ!これと思ったケースが見つからず意気消沈していたところ、奇跡が訪れました・・・。アップルの店員さんが、おもむろにご自身のiPhoneを取り出したんです。それが、私のオトメ心をギュッとつかんじゃいました!

私が選んだ携帯ケースは、これです。

My Big Apple

Marc By Marc Jacobsのヘビ柄スキン!関西女子のココロにズキューンと響いたこの逸品を片手に、ソーホーの片隅で、満面の笑みを浮かべた私・・おそらく周囲の人は、不審に思ったことでしょう。でも気にしません!!

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>