マンハッタン、いつのまにか一部で携帯サービス開始の怪

by • November 23, 2011 • NY TipsComments (0)230

お友達の誕生日に、ロウアーイーストサイドへ向かおうと、地下鉄F線に乗っていたある日曜日。34丁目の駅で停車したとき、ピリリリリリ!!!と携帯の着信音が車内で響き渡ったんです。私の頭の中で一瞬???という文字が浮かんだものの、すぐに男性が応答する声が聞こえて、思わず私、叫んじゃいました。
「携帯使えんの!!??」
横にはフランス系アメリカ人がいたにも関わらず、思わず日本語です・・・。ごめんなさい。友人も横でモンマルトルに降りたハトが豆鉄砲を食らったような顔をして、驚いてました。確か私も、2010年8月の段階で、携帯が地下鉄沿線で使えるというお話をしていました。でも、全然そんな使い勝手のいい話が聞こえないどころか、アンテナが立っていない事実が立ちはだかるばかりだったんです。
おまけに、私ある日なんて、別の日本人のお友達と一緒にお出掛けのところ、ついてきていると信じて彼女を放って電車に飛び乗って、大変な思いをしたんですよ・・。あの時は携帯が使えなくって、ホントに苦労しました。幸い、お友達が機転を利かせて、目的地まで来てくださったので、事なきを得ましたが・・・。あのときは携帯のない不便さを、骨の髄まで味わいました。
そんな過去に思いをはせつつ、我に返って私の携帯を手にとって確かめると・・・アンテナはゼロ!!!普通は全開なら日本の3本と違って5本なんですけど、まったくのゼロ。おかしいと思って友人に尋ねると、余裕の5本。えええええええええええ・・・・・。
↓地下鉄車内でアンテナしっかり5本、初めての快挙です!

My Big Apple

聞くと友人の携帯はAT&T。私はベライゾンだったので、携帯会社の問題だったんです。ベライゾンは、日本でいうドコモで、試験段階でお客へのサービスを展開するリスクは冒さないので、こんな残念な事態が発生しちゃったんですね・・・。この後確認してみると、14丁目やCanal Streetなど、乗り換えのある駅を中心に、AT&Tはアンテナしっかりでしたよ。ベライゾン、持ち損、トホホ・・・。

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>