新年あけましたし、あらためて自己紹介~。

by • January 11, 2012 • NY TipsComments (2)289

いつも当ブログに立ち寄ってくださる皆さま。
当方、不精で何者なのかきちんと紹介させていただいたことがございませんね。
この動画で、当方の経歴が多少出てきますので、どうぞご笑覧下さい~。
↓辰年なだけに、皆さまにとって昇竜=アップサイドの1年になりますように・・。
My Big Apple

Comments

comments

Pin It

Related Posts

2 Responses to 新年あけましたし、あらためて自己紹介~。

  1. シュカ says:

    SECRET: 0
    PASS:
    あけましておめでとうございます
    もうだいぶ経ってしまいましたが…
    以前ギリシャ危機の時にコメントしました。あの時はレスありがとうございました♪
    普段ROMってばかりで余りコメント出来ないんですが(なんだか恥ずかしくて)いつも楽しみにしてます
    ところでテレビで知ったばかりなんですが、ロムニーさんてモルモン教徒なんですねー。意外でびっくりしました。過去ケネディ以外歴代大統領はプロテスタントなので実際大統領になるとすると、どうなんでしょうね?保守派は反発もあったり厳しい様な気がしますが…どうなんでしょう
    そういえば中学の時の同級生がモルモン教徒でした
    今年は各国の大統領選が重なり目が離せない年になりますね。NYからの様々な情報今年も色々教えてくださいね★
    今はイランの事が気になります。ホルムズ海峡封鎖するとなると日本も含め石油がとんでもない事態に…それ以上にこの先イランとの戦争になりはしないかと危惧してしまいます。
    イランの核科学者の暗殺もありましたしいつイスラエルやアメリカとも武力衝突が起きてもおかしくないような緊張感ですよね
    戦争だけは避けて欲しいと本当に思います。
    ユーロ危機もありますし、ホント世界中で色んな問題が起きてますね。
    長くなってしまいすみません。
    あと動画のurlが違うみたいで見れませんでしたー

  2. saw81210 says:

    SECRET: 0
    PASS:
    >シュカさん
    あけましておめでとうございます、ご丁寧にコメントいただきまして、ありがとうございます!!心からうれしいです!!何より、動画のリンクが間違えていたことを指摘していただき、深謝申し上げます!!
    今年はカーディナル・クライマックスど真ん中ですし、欧州はまだまだ不穏な状況ですし、アメリカの景気も低空飛行で・・・何だかこころもとないですよね。
    ただしイランについていえば、剣の先でけん制が続くにとどまり、戦争の火蓋が切って落とされるリスクは低いとみています。
    第一の理由に、EUの景気後退懸念が挙げられます。今日EU高官が財政赤字縮小・建て直しが必要なギリシャからイタリア、スペインをはじめとしたユーロ圏景気に配慮し、イラン産原油禁輸措置を先送りすると報じられましたね。
    第2に、今年は選挙イヤーに当たることが大きいと考えています。アメリカの大統領選挙なり欧州もフランスをはじめ選挙があったり、体制が変わる時期に、戦争をはじめとした大事な決断はしづらいと考えています。
    一方で選挙イヤーなので票稼ぎ的な行動が現れるかもしれませんが、オバマがあえて好きこのんでブッシュの軌跡をたどるとは想定しづらいです。あくまで米国は、ファイティング・ポーズをとることに終始するのではないでしょうか。
    ではでは、また何かありましたら、どうぞお気軽にコメントをお寄せ下さいね~。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>