226723-new-york-giants-quarterback-eli-manning

やっぱり歴史は繰り返し、祝ジャイアンツ優勝!!

by • February 7, 2012 • GossipComments (0)344

やっぱり、歴史は繰り返しましたね~。そうです、NYジャイアンツVSニューイングランド・ペイトリオッツのスーパーボウルです!!!2008年のスーパーボウルさながら、終了わずか57秒、2点差を追うジャイアンツが見事タッチダウンを決めてトム・ブレイディ率いる優等生ペイトリオッツから勝利をもぎ取りました!!!

今年のコマーシャルが30秒350万ドル、1秒11万6667ドルと過去最高を遂げたことにふさわしい、ドラマティックな熱戦でしたよ。ホームパーティーに参加して正直第3クォーターまではのんびりワイン飲んでまったり、犬と戯れながら見ていたワタクシでしたが、気がついたら第4クォーターでは、声を張り上げてしまいました。おかげで本日、朝からのどが痛いし、声はかすれて場末のスナックのチーママみたいです・・・ははは。

↓NYポスト紙の見出しは、もちろんビッグ・ブルーことジャイアンツ!!

My Big Apple

宿敵ペイトリオッツとの対決なだけに、ホームパーティーも気合いガンガンでした。ホストはワインを1ダース用意しただけでなく、参加者はビールをケース買いしてお持ち込み。ニュージャージー州から参加のアメリカ人は、ホワイト・キャッスルという高貴なる店名のハンバーガーを箱買いです!!私はというと、お酒の一升瓶で殴り込み。勝利を見届けた後は、皆さまと日本酒ショットで乾杯できましたよ~。

↓おバカ映画「ハロルド・アンド・クマール」シリーズ第一作目で登場したホワイト・キャッスル。

My Big Apple

今年のハーフタイムは、来月ニューアルバムをリリースするPOP界の女王マドンナ。往年の名曲「Vogue」で始まりを告げたのは良かったものの、口パクだったのが非常に残念・・・さらに、踊りながらステップを踏み外したりして、痛々しくもあり。53歳なんだから当然なんですけどね・・・ニューヨーク・タイムズ紙は「No Longer an Upset, Madonna Acts Her Age(番狂わせはもうナシ、年齢らしいパフォーマンスをしたマドンナ)」という記事を寄せてました。歌った曲も、Vogue→Music→Give me all your luvingときて、締めくくりはLike a prayer。閉幕に「World Peace」という文字を浮かび上がらせ、確かに年長者らしい徳の高さが存分に表れてます。

↓熱いウィンクというより、呪文を唱えてるような表情のマドンナ姐さん。

My Big Apple

マドンナの徳は高かった一方で、視聴者はニューヨーカーを中心に乱痴気騒ぎも甚だしい。おかげ様でBARの周辺は胃液が飛び散ってたり、タイムズ・スクエア周辺も酸味のある匂いが充満してたり・・・。

そもそも大抵のフットボール・ファンは、ゲームが開始する午後6時半のずっと前、昼過ぎから飲み始めますからね。ひどいんですよこれが。おかげ様で、こちらによると労働者の6%が翌日に病欠する有様です。数字だけみると少ないですが、とんでもない!!有給休暇をとっている輩が多いんですってば!!ホームパーティーに参加したドイツ銀行に勤めるアメリカ人も、「I was gonna take a paid day-off but my colleague took it already」なんてボヤいてましたから、有給を取る人々も多いんでしょう。確かに本日、地下鉄もオフィスのエレベーターも、いつもより明らかに少ないです・・。

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>