runway_tout__long_image

ファッション・ウィーク終盤、The Boxに初出陣☆

by • February 15, 2012 • Out & AboutComments (0)635

ファッション・ウィーク、今年も9日の木曜から、リンカーン・センターを舞台に開始してましたよ。スーパーボウルやらニックスのジェレミー・リンですっかり舞い上がり、レポートが遅れました。

そして今年は・・・ついに本家本元リンカーン・センターはThe Boxに初出陣☆NYで知り合った日本人のお友達が東京に帰ってファッション業界で活躍しており、彼女のご厚意でランウェイの「袖の花」として貢献することになったのです。

↓メルセデス・ベンツをはじめ、以下の企業がスポンサー。

My Big Apple

招待を受けたショー「Leather Japan 2012」は、gentman、Aguri Sagimori+Sakaguchi Koshi・For・Blaze、No, No, Yes!+La Perrain、Somarta+Noritaka Tatatehana、motonari onoと、ジャパネスクのデザイナーが、タッグを組んで夢の共演です!!オーガナイザーは、Japan Leather Goods Development Committee、そして協賛にはファッション・ウィーク主催者の日本ファッション・ウィーク・オーガニゼーションとIMGに加え、政所の経産省が名乗りを上げております。日本産業界をサポートするため、粋なことしてくれますね!

リンカーン・センターのファッション・ショーの舞台は、The Box。ブライアント・パークのときは、The Tentと呼ばれていましたよね~。ボックス内に入ると、主催のメルセデス・ベンツをはじめ、協賛のメイベリンなどの展示がにぎわっております。真ん中には、ショーへのステージに導く認証台がございまして、eメールで届いた招待状についてあるQRコードで、会場への通行証をあらためてゲットしなくてはいけません。さらにショーにつながる入口で、認証コードを係員さんが再確認!!いやはや、手間が掛かりますなぁ・・・。

↓QRコード読み取りにも、時間が掛かることもありました。
My Big Apple

いざLEATHER JAPANに出陣!!と思ったら、招待客のおもてなしに、会場前には数々の焼酎が振る舞われておりました~☆確か5年前、日本の財務省関係者の方から、「日本酒はどこでも売れるんだけど、とある国のロビー活動の都合で焼酎の販売は別ライセンスが必要なんですよね」なんて嘆きを聞いたことを思い出します。日本政府による、日本の焼酎フィーバーを巻き起こそうという、涙ぐましい努力の一環では、と勘繰ってみたり。

↓種類の多さに、「どれにしようか、カンガル~♪」となつかしの第一パンの歌を口ずさんでみたり。
My Big Apple

LEATHER JAPANは、会場の中央に橙色につやめく革製バッグがシャンデリアのごとく吊り下げられて、圧倒的でした~。フロアの4隅には各デザイナーのプレゼンテーションにモデルがマネキンとなってストライク・ア・ポーズ。ジャパネスク・モダンの髄を、これでもかと見せ付けてくれましたよ。日本からいらしたアメリカ人スタイリストのノーマ・サマーズさんにもご対面できたり、いやはや久方ぶりにモードな世界に浸れることとなりました。

↓仕事もいいけど、オシャレもね☆というほど、仕事もしてないですけど(汗)
My Big Apple

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>