GENKI KANJI POSTERでレッツ日本語・・・?

by • March 1, 2012 • NY TipsComments (0)1052

ファンドマネージャーの友人から、こんなお問い合わせがきました。
Please take a look at this and let me know if you think this is worth getting and if it would really help me to learn.
Cheers.
添付されたサイト を開いてみると・・・。

「元気が出るテレビ」ならぬ、「GENKI KANJI POSTAR」という文字が飛び込んできました。何かと思ったら、日本で使われている漢字を楽しく勉強するためのツールの紹介サイトだったんです。日本語を勉強するはずなのに、なぜか表紙が「疾風招来」って・・・・。中国語やないか!!!と浜ちゃん風にどつきたくなりますね。

My Big Apple

言わせてもらうなら、何ですかこの「GENKI KANJI POSTER」の文字は!!!アメリカ人ですら、「正しい日本食レストランの見分け方」のいの一番に危険信号として上げていた、ワンタン・フォントを利用してますよ。日本人としては、非常に痛い固定概念の典型です。

なかを開くと、百字帳を思わせる懐かしいデザイン。とはいえ、漢字の羅列が意味なく並んでいることが非常に気になります・・。

My Big Apple

一つ一つの漢字には、このようにデザインされてるんです。1)画数、2)読み方、3)英語の翻訳が丁寧に詰め込まれてます・・・が、漢字ひとつの意味と読み方が分かっても、日本語を話せるようになるかは、また別問題です。漢字検定でも、合格できないでしょう。

My Big Apple

「GENKI KANJI POSTER」、個人的に私は、ファンドマネージャーの友人はおススメしませんでしたが、紹介サイトは単にポスターの説明をするだけではなく、実は商品化のための募金を募っております。3月21日までに3000ドルを目標としていて、2月29日時点でどれたけの支持を集めたかというと・・・・合計70人。フェイスブックでの「いいね」で言うなら、多くのファンを集めたとはいい難い数字です。

とはいえ、金額ベースをみると・・・2526ドル也!締め切りまで約3週間で500ドルちょっとなら、意外なことに余裕で突破できそうですね。漢字に魅せられたアメリカ人の作者さん、精魂込めて開発しただけに、感慨もひとしおでしょう。

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>