MYMOON

My Moon、決してMy Barにはなれないでしょう。

by • June 7, 2012 • NightlifeComments (0)538

ウィリアムズバーグの「ミランダ」で食事したあとで、軽く一杯One for the roadを楽しもうと訪れた店は「マイ・ムーン(My Moon)」です。こちらのお店、ここ1年くらいヘアサロンの帰りに立ち寄るたびに、結婚式の貸切という事情でフラれっぱなし。幸い、バスから降りて「ミランダ」へ行く道すがらに通常営業していたため、今回ようやく念願の初挑戦!!!になるはずでした・・。

↓門の向こうにはガーデン席が広がり、屋外結婚式にはバッチリ。

My Big Apple

ここのおススメは、広々としたガーデン席。昼間見てもすがすがしい空の下で赤いシフォンのカーテンがたなびくボックス席があってロマンチックな上に、夜になると電灯が光り輝き、まるで映画のワンシーンに切り取られたよう。私も、ここで大勢の友人とともに・・・バースデー・パーティなんかで盛り上がれたらなぁ~と、つくづく感じましたよ。

↓ブルックリンにいるというより、イタリアのレストランの裏庭ムード満載。

My Big Apple

それだけではありません。店内もロフトのごとく天井が高く、天窓があってエキゾチックかつファンタスティック!!!マンハッタンではありえない、広い敷地を十分に活かしレストランというより大人の夜を多角的に彩るエンターテイメント風の空間に仕上がっておりました。

↓計算し尽されたデザインに、来る人の目を楽しませてくれること間違いなし。

My Big Apple

なのに・・・嗚呼。このお店、私にとっては少なくともMy Barにはなりえそうにありません。だって、土曜の夜に訪れたというのにサービスが余りにもお粗末。カウンター席についた私達に「Hi」と挨拶した程度で、2人のバーテンダーは待てど暮らせど、オーダーを取りに来る様子はみせず。片方のバーテンなんて、カクテル用の素材化何かを探すのに夢中で、声をかけてくるどころか会釈することすらありません。仮にバーカウンターが人混みにまみれた状態なら理解できますが、私達以外にカウンターに陣取る人々は1組のカップルのみ。ガーデン席だって、満席とは言い難い状況だったのに・・・。15分くらい放置されてから私達、席を立ってしまいました。ランチやディナーならまた話は違ってくるのかもしれませんけど、非常に残念な初体験となってしまいましたよ、トホホ。

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>