DSC_0510

ヤンキー・スタジアムで、15年ぶりにイチローの雄姿にうっとり②

by • August 6, 2012 • Latest News, NY TipsComments (0)919

Ichiro Never Lets Us Down, He Is A Hitting Machine Indeed!

バックスクリーンにヤンキースのナインが紹介されたら、プレイボール☆イチローは8番レフトです。イチローがレフトだと知った家人が興奮から覚めシュンとしたのでどうしたかと尋ねたら、イチローの守備はをライトだと信じて一塁側の席を選んだといいます。ははは、イチローが今季が絶望視されたブレッド・ガードナー野手の代わりという事実を、すっかり忘れていたようです。

試合は2回まで両者とも得点を挙げられませんでしたが、イチローから始まった3回に潮目が変わりました。イチローが引っ掛けたボールは鈍く跳ねて投手がつかんで投手ゴロで終わるかと思いきや・・イチローの俊足で見事内安打!!そこからヤンキースの猛攻が開始です!!9番マーティンが左中間二塁打で3塁に走り込み、グランダーソンのセンター前ヒットでイチローが生還して先制点をもぎ取りました!!!

イチローの振り子打法と華麗なる走塁っぷりを、この目で堪能~。

イチローの3日の結果はこの1本のみで4打数1安打。走者がいる場面では2回チャンスがめぐってモノにできませんでしたが、移籍してからの安打記録を2桁に乗せました。5日の時点では12にまで伸ばし、ヤンキースでは史上2人目の快挙を成し遂げております!!

イチローがバッターボックスに立った初回では、ジーターに届かないまでも盛大な歓声があがっておりました。イチローへの声援は、日ごとに大きくなっているに違いありません。

7回のイチローの打席前には、こんなファンサービスも。イチローによる「日本語レッスン」です!!日本語で曜日をおぼえましょうというわけで、この日の金曜日から日曜日まで、日本語での言い方を伝授してました。スクリーンいっぱいに映るイチローのヤンキース姿をみながら、横にいたヒスパニック系アメリカ人の子供が私を見比べつつ「Nichi yobi?」口を動かしていたのが、印象的でした~。

イチローの日本語レッスン、私も受けたい!!

日本語レッスンだけでなく、試合中にはイチロー名場面も、披露してくれました!!オリオールズ戦での神がかりなキャッチをスローバック♪ボールをとらえる視線を追いながら、華麗なミットさばきで確実に球をつかみ取る姿、雄々しかったですよ~。

イチローの偉大さは、バットだけでなくミットにも現れてます。

試合は6対3でヤンキースが快勝!!!私と家人は偶然同じ日に試合を観戦していた友人と鉢合わせしたこともあって、勝利の美酒に酔おうと近くのスポーツBARへ移動しました。ここがすごかった。シャンデリアが吊るされているとはいえ当然みなさまお上品にグラスを傾けるはずもなく、もうてんやわんやの大騒ぎ~。あまりの喧騒に、私達ビールを一杯飲んで退散しちゃいました。

時間がたつごとに、フロアを埋め尽くす人の群れが大きくなります。

結婚前に独身最後のパーティの女性版、バチェロレ・パーティーが催されたこともあって、ガールズ・パワーが炸裂していて、手に負えなかったのです・・・。寄る年波に勝てずクラブ活動から遠ざかっている昨今、さすがにイケイケ+アゲアゲの大盛り上がりには、ついていけませんでした・・。

野球帽にベールを差し込んだ女性、率先してハッスルハッスル~♪

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>