prex

第1回討論会でのロムニー勝利にみるアメリカ人気質と、本選とのアナロジー

by • October 4, 2012 • Latest NewsComments (0)433

Romney Won The 1st Debate, But Does It Matter?

予想外でした!!!第1回米大統領候補・討論会でロムニー候補が、圧倒的な勝利をもぎ取りましたね~。1984年当時、レーガン米大統領VSモンデール民主党候補以来の大差だそうで。事前予想では直前レポートでお伝えしたように51%でオバマ米大統領だっただけに、全くもって予想外の結果となりました。やはり選挙関連イベントとなると、何が起こるか分かりません。

My Big Appleのフェイスブック版では、リアルタイムでお届けさせていただきましたね☆

オバマ米大統領が個人的な話ですがとことわりつつ、ミシェル夫人に「ハニー」と呼びかけ結婚20周年記念日をロムニー候補と視聴者と共有し、和やかなムードで口火を切った討論会。ロムニー候補も「結婚記念日に僕と一緒だなんてロマンチックじゃないね」と敬意を込めた軽口で切り返したのも、そこまででした。

ロムニー候補は終始、ジッとオバマ米大統領を見据えていたのが印象的。反論する際には、口角泡を飛ばすかのような勢いを忘れない。司会者の制止にもまったくひるむことなく、「オバマが大統領に就任してから、米国の雇用は26万1000件も純減した」をはじめ、マシンガンのようにオバマ政策を批判し続けたました。日本人の私からみると冷静さ、司会者および討論相手への尊敬、そして視聴者への配慮に欠け、粗暴にみえたんですよね。少なくとも早口でまくしたて、どもりも多いロムニー候補は感情的に映ったんです。かつてベイン・キャピタルで最高経営責任者(CEO)として腕を振るったとは、とうてい想像できませんでした。

討論会で暴れん坊将軍っぷりを発揮してくれたロムニー。

逆にいうと、オバマ米大統領はロムニー候補が身振り手振りを交えて雨よアラレよと猛攻するなか、声を荒げる場面は少なかった。司会者に「あと15秒です」とさえぎられても、「ってことはあと15秒あるんだよね。使わせてくれるかな」と絶妙なトークでやり返す余裕すら浮かべてました。半面、メモをとっているのかじっと下をみている姿は、いけなかったのかもしれません。左にロムニー、右にオバマの顔が移るTV画面では、ロムニーの攻撃に対抗できず唇を噛んでいるだけのようにみえましたからね。

要はアメフトのような押せ押せスポーツが大好きなアメリカ人気質を踏まえると、ロムニー候補の「47%発言」から「2011年の所得税率11%」を攻撃しなかったオバマは弱腰に映り、ロムニー候補が矢継ぎ早に浴びせる集中砲火が魅力的だったってことですよ。実際にCNN特番ニュースに登場した女性が「ロムニーは政策について詳述していなかった」とことわりながら、「ロムニーには強いリーダー性を感じた」とコメントしたことに、最もよく表れているかと。オバマ陣営にとっては、次回10月16日にNYで開催される討論会では、討論会の戦術を練り直す必要があるでしょうな。

討論会のざっくり感想としては・・ロムニー候補のコメントに尽きます。エネルギー政策の柱に「石炭」を持ち出したときには、目ん玉が飛び出しました。おかげで石炭株は、翌4日の米株式相場で上昇しましたね。半面、電気自動車ブランド「テスラ」を「負け犬」なんて言い出すなんて、耳を疑っちゃいました。中国も槍玉に挙げちゃって、ロムニーさん本当に大丈夫ですかねぇ。挙句の果てに連邦政府を初めとして整理・統合に着手するという発言の流れで、司会者のジム・レーラー氏が勤務するPBSにも大鉈を振るうと発言するなんて、正気の沙汰とは思えません。

ロムニー発言には、PBSの看板番組「セサミストリート」の主要キャラであるビッグバードもビックリ!

歴史を検証しても、第1回討論会を制した者が米大統領選を制するとは限らないという事実にぶつかります。こちらが指摘するように、現職の米大統領は第1回の討論会で敗北するというアナロジーがあるんです。1984年には冒頭でご紹介したように、ロムニーが敬愛してやまないレーガン米大統領がモンデール民主党候補に大敗を喫しました。2004年当時もブッシュ米大統領(当時)がケリー民主党大統領候補に敗北しながら、選挙戦ではブッシュが再選を勝ち取ってましたし。しかもロムニーの歴史的勝利の影で、レーガン時代に大勝したモンデールが本選で敗れていたのも・・・気になります。

第1回討論会の前後における支持率とその変遷。基本は支持率の違いであり、討論会の結果ではないってことですね。


ちなみに、米大統領関連の討論会スケジュールは、
こちら。第1回目のオバマVSロムニー討論会での重要トピック別、要チェック発言は、ここでご確認下さい。

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>