grand central

2012年、大変お世話になりました。

by • December 30, 2012 • Latest News, NY TipsComments (0)388

Good Bye 2012, Hello 2013 With Smooth Subway Experience.

2012年が、過ぎようとしております。

個人的に今年は、My Big AppleをアメーバからWord Pressに移動した記念の年となりました。米大統領選挙の当たり年だったおかげでアゴラに数回取り上げてもらい、「サンディ」の件では溜池通信に紹介いただく幸運に恵まれさらにはヤフーがリンクを貼って下さり、ブログ開始数ヵ月で一時は夢の4桁をヒットする奇跡に恵まれました。それもこれも、みなさまのご支援のおかげでございます。心から深謝申し上げます。

不束者ではございますが、2013年もNYから覗いた日々の出来事を伝えさせていただきますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

ブログのほかに、日経CNBC「Newszone」で毎週火曜の午後10時15分くらいに電話生インタビューで真面目に米経済やマーケットのお話をご紹介させていただいております。日本の方々はもしよかったら噛み噛みでお聞き苦しいでしょうが、お時間のあるときにチャンネルを合わせてみてください。

2013年も、みなさまにとって実りの多い1年となりますように。

2012年最後はNYに在住する方々はもちろん、NYに滞在予定のあなたにもお得な、こんな情報をお届けします。

MTA、時刻表アプリを遂に始動させました!

シグナル設置に11年、設備投資額は2億2200万ドルに及んだんですって。ブルックリンに住む友人いわく、職員がMTA利用者に時刻表の認識度についてアンケートをとっていたそうなので、MTAの地下鉄には一応時刻表が存在するらしいんです。でも、日本のように表示されてはおらず、次の電車が何分後に到着するかを知らせる電光掲示板も、一部の路線にしか設置されていません。というわけで、このアプリはアップル製品のiPhone、iPad向けオンリーでお目見えしたとはいえ、ニューヨーカーが待ちに待ったMTAからの贈り物なんですよ!アンドロイドとウィンドウズ向けにも、順次サービスを開始するといいます。

とはいえ。

サービスはNY市内を走る24線すべてで開始したわけではありません。後続の電車の位置を知らせる掲示板と同じく、アッパーイーストサイドを走る4、5、6線、そしてアッパーウェストサイドを走る1、2、3線のみ。ハリケーン「サンディ」のときの復旧状況と同じですね。ウォールストリートとアッパーイースト/ウェストをつなぐ路線が、常に恩恵を享受しているんです。ウィリアムズバーグを擁するL線も同様で、6ヵ月から12ヵ月後にはサービスが始動するんですって。あー・・お金持ちが少ないわが7線は2016年になるまで稼動しないことを踏まえると大きな格差を感じますよ、トホホ。

2年前くらいから、ようやく登場した後続の電車お知らせ。今さら過ぎで日本の方々には失笑モノかも。

なーんて、ご心配なく。オンライン・サービスが新たな境地を切り拓く現代においては、MTAに頼らなくてもいいんです。

グーグル・マップの最新版が、すでにこんなサービスを開始していたんですもの!!

目的地を入力すれば所要時間だけでなく、最寄の駅に到着する電車の時間まで表示してくれるんです!!聞けばMTAのアプリ・サービスはまだまだ発展途上らしく当てにならないので、グーグル先生の力を借りた方が賢明だったりして。

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>