zombie3

【追記】ハリウッド、吸血鬼の次にドル箱モンスターとして白羽の矢を立てたのは・・?

by • January 16, 2013 • GossipComments (0)993

The Next Monster That Will Save Hollywood After The Vampire  Craze Is..

吸血鬼、なぜか人の心を引きつけて離さないモンスター。1922年製作の映画「吸血鬼ノスフェラトゥ(Nosferatu)」に始まり、1998年の「ブレイド(Blade)」、2006年の「アンダーワールド(Underworld)」、そして2012年の「トワイライト」まで、シリーズ化作品すべてヒットを叩き出すまごうことなき怪物です。

とはいえアメリカでは「トワイライト」シリーズ第1作が公開された2008年を皮切りに、ドラマ「トゥルー・ブラッド(True Blood)」やら「バンパイア・ダイアリー(Vampire Diaries)」、イギリスからは「ビーイング・ヒューマン(Being Human)」など次々に登場し、吸血鬼モノで溢れ返ったんですよね。そろそろ食傷気味になってもおかしくはなく。

そこで!ハリウッドが次なる不死身のドル箱スターを求め、白羽の矢を立てました。

これ、地下鉄の駅でこれを見かけて目を疑いましたよ。

ゾンビですか!!!
zombie

映画「Warm Bodies」の舞台はゾンビが蔓延する終末世界。青年のゾンビが、自ら毒牙にかけた男性のガールフレンドに恋に落ちたことから始まる「トワイライト」ばりのラブ・ロマンスなんです。個人的には「ブレイド」や「アンダーワールド」に通じるスリリングなアクションに引きつけられたクチなので、甘ったるいメロドラマには観る前からゲンナリ・・・しかし道ならぬ恋といえば古くからシェイクスピアの「ロミオとジュリエット」で証明されたように爆発的ヒットに導く王道ですから、方程式に則った作戦といえるでしょう。

主人公の美青年年ゾンビは、ニコラス・ホルトが演じます。そう、2002年公開「アバウト・ア・ボーイ(Abut A Boy)」で、ヒュー・グラントと息の合った演技が印象的だったぽっちゃり少年ですよ。あれから気になっていて、「Xメン:ファースト・ジェネレーション(Xmen :First Class)」でそのスラリとした容姿端麗っぷりに弟の成長をみるお姉ちゃんのような感慨をおぼえたものです。「ハンガーゲーム(The Hunger Games)」の主演ジェニファー・ローレンスとの関係に終止符を打ったというニュースに、なんとなく心が痛んだり・・。そんなニコラスが、こんなトンでも映画に主演するとは。第2のロバート・パティンソンとなる大きな機会かもしれませんけど、お姉ちゃんコケないか心配よ。

ニコラス、さなぎから蝶へ見事に変身!映画界で怪優となりえるか。
zonbie1

若手だけじゃありません。ブラッド・ピットまでゾンビ作品で主演してました・・・「ワールド・ウォー・Z(World Wat Z)」です!全世界に大発生したゾンビと闘う国連職員を熱演してます。トム・クルーズの「宇宙戦争(War Of The World)」を彷彿とさせる、かっ飛びパニック・ムービーな予感が漂いますねぇ。

作品紹介をみたときは、ブラッドは血迷ったのかと・・。
zombie2

ゾンビは映画界の救世主となるか。答えは、皆さんが握っております。

【追記】

映画「Warm Bodies」(邦題:ウォーム・ボディーズ、ゾンビRの物語)、2月1-3日の週末興行収入ランキングで2000万ドル(18億円)を稼ぎ上げ、堂々1位をゲットしました!あえて比較するなら、「トワイライト」第1作目は6964万ドル(64億円)だったんで、完敗です。まー週末で製作費を回収できたんで、続編の望みをつないだといえそうですね。

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>