inauguration

米大統領就任式、歴史に残る15の事実

by • January 20, 2013 • Latest NewsComments (0)1717

US Presidential Inauguration:15 Memorable Facts.

オバマ米大統領の第2期目の就任式が、21日行われます。

選挙自体が2012年11月6日に行われたのに、なぜ就任式は年明けまだ待たねばならないのでしょうか?就任式まで2ヵ月以上も掛かるのはなぜなのでしょう。

初代のジョージ・ワシントン大統領の就任式はといいますと、1789年4月30日に行われました。以降は新政権ができるだけ早く機能するため3月4日へ前倒しされた後、憲法修正第21条により1月20日に改定されました。1937年に2期目を迎えたフランクリン・デラノ・ルーズベルト大統領から、現在のスケジュールに変更されたんです。2000年の大統領選挙のような想定しうる混乱、大統領交代にまつわる準備作業etcなどを踏まえると、年明けまで余裕をもたせた方が良いのでしょう。

はい、今年は1月21日です。なぜオバマさん、宣誓式はすでに20日に終了。今年は21日なのかといいますと、20日が日曜日に当たるからです。歴史を紐解くと21日に最初に就任式を迎えたのはアイゼンハワー大統領で、2期目の就任式は1957年1月21日に執り行われました。レーガン大統領も2期目の式典は1985年1月21日でした。こうして振り返りますと、今回のオバマ米大統領といい、2期目の大統領の就任式ばかりですね。

就任式がなぜ1月20日(あるいは21日)に当たるかを確認した後で、就任式の歴史に残る15の重要な事実を追っていきましょう。情報源はこちらこちらです。

1)初代ワシントン大統領’(1789年4月30日、1793年3月4日)
→1期目はニューヨークで、2期目はフィラデルフィアで就任式を開催。フィリーでの就任式での演説は、たったの135語と最短。

記念すべき初大統領の就任式。演壇すらなかったんですね。
inauguration2

2)第3代ジェファーソン大統領(1801年、1805年3月4日
→ワシントンD.C.で初めて就任式を挙行。馬車での移動ではなく、宣誓式に歩行で移動した大統領としても初めてです。

3)第4代マディソン大統領(1809年、1813年、3月4日)
→就任式で初めて舞踏会を盛り込む。

4)第9代ハリソン大統領(1841年3月4日)
→ワシントンD.C.で初めて列車で移動。8445語と最長のスピーチは、2時間半に及ぶ。厳寒の日だったにも関わらずコートや帽子の着用を拒否して敢行したため、4月4日に肺炎で死亡。大統領の任期はわずか32日と、こちらも最短。第10代のタイラー大統領は、前任者の死亡を受け就任した初の大統領に。

5)第16代リンカーン大統領(1861年、1865年3月4日)
→1期目は北軍兵士による厳重警護の下で開催。2期目は就任式で黒人が参加した初めての就任式に。

絵では確認できませんが、集まる人々の表情に厳しさが見て取れます。
inauguration3

6)第18代グラント大統領(1869年、1873年3月4日)
→3月4日の就任式としては、1期目に過去最低気温の華氏16度(摂氏マイナス8.9度)を記録。

7)第25代大統領マッキンリー大統領(1897年、1901年3月4日)
→1期目は、初めて映画撮影用カメラで撮影した初めての就任式。

8)第28代ウィルソン大統領(1913年、1917年3月5、4日)
→2期目の就任式では初めてファーストレディを付き添うなど、初めて女性が参加した就任式。

9)第32代ルーズベルト大統領(1933年3月4日、1937年、41年、45年1月20日)
→4回連続で1686年製の聖書を使用、歴代の大統領が使用した最古の聖書はオランダ語表示。1937年からは就任式は3月4日から1月20日に前倒し変更。初めて、副大統領が大統領と同じ演壇で就任式を執り行う。3期目の就任式の一環で開催された昼食会には1200名を招待し、メニューはトマトスープ、サラダ、牛肉、牛タン、ハム、ケーキ、アイスクリーム。

10)第33代トルーマン大統領(1945、1949年1月20日)
→2期目は、TV放映された最初の就任式。

11)第34代アイゼンハワー大統領(1953年、1957年1月20日、21日)
→1月20日に変更されてから初めて日曜に当たり21日に変更。

12)第35代ケネディ大統領(1961年1月20日)
→初めて就任式に詩人(ロバート・フロスト)が参加。カトリック教徒として初の大統領として就任式を迎える。

13)第40代レーガン大統領(1981、1985年、1月20日、21日)
→2期目の就任式は21日に開催、さらに2期目の船出は華氏7度(摂氏マイナス13.9度。3月に行われた就任式での観測史上最低となる第18代グラント大統領時代を更新。

あまりの寒さに、野外では執り行えませんでした。
inauguration4

14)第42代クリントン大統領(1993年、97年、1月20日)
→2期目は、インターネット中継を行った最初の就任式。

15)第44代オバマ大統領(2009年、2013年、1月20日、21日
→1期目は黒人として、ハワイ州生まれとして初の大統領の就任式。米連邦議会就任式典合同委員会の委員長、ダイアン・ファインスタイン米上院議員が女性として初めて司会進行役を務めた。ワシントンへ詰め掛けた人々は180万人と、過去最高。2期目の出席者は80万人程度へ減少する見通しながら、2期目の就任式としてはこちらも最大へ。2期目は1月20日が日曜に当たるため開催日は21日に、1月への日取り変更後3人目となる。

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>