super5

【追記】スーパーボウル、兄弟コーチ決戦で勝利の女神はどちらに微笑む?

by • February 3, 2013 • Latest NewsComments (0)1070

The First Super Bowl Featuring Brothers As Head Coaches.

日本は節分で盛り上がったでしょうが、アメリカはスーパーボウルの熱狂に包まれております。会場は2005年ハリケーン「カトリーナ」の大打撃から復興を遂げたルイジアナ州ニューオーリンズの「メルセデスベンツ・スーパードーム」。同地では2002年以来のスーパーボウルで、10回目の開催はフロリダ州マイアミに並ぶタイ記録なんです。

メルセデスベンツといえば、NYでは7-14日に同社主催のファッション・ウィークが開始。
super3

第47回は、サンフランシスコ・49ers対ボルティモア・レイブンズ。今回の注目は、両チームのコーチでしょう。スーパーボウル史上で初めてとなる、兄弟対決が繰り広げるんですから!!兄のジョン・ハーボー(50歳)はレイブンズ、弟のジム・ハーボー(49歳)は49ersを率いております。勝利の女神がどちらに微笑むのか、興味が沸き上がってきます~。

ちなみにジムは、ハロウィーンにジョンの姿(黒ポロシャツにレイブンズのキャップ)で登場。
super4

スーパーボウルでの両チームを振り返りますと、49ersは伝説のクォーター・バックであるジョー・モンタナを有し80年代を中心に1981、1984、 1988、 1989、 1994年と5回優勝しているんです。ダラス・カウボーイと並び、NFLチームで最高を誇ります。対してレイブンズは、2000年の1回だけ。かつての強豪チームがカップを取り戻すのか、それともアベレージ・ジョーが泥沼から勝利をもぎ取るのかも、楽しみなんですね。

49ers、6個目となればNFL史上で最高になります。
super

人口の3分の1に当たる約1億人が視聴するといわれるスーパーボウル。今年の広告合戦も熱かった・・・広告枠30秒当たりで380万ドル(3億3960万円)と、過去最高を記録したんです!兄弟対決というのも、大きかったんでしょうね。とはいえチケット再販料金は3238.94ドル(29万7980円)と、前年から12%値下がりしました。それでもこの価格ですから、さすがスーパーボウルというものです。

国歌斉唱はアリシア・キーズ。YAMAHAには、いい宣伝です~。
super8

ハーフタイムショーはビヨンセ。ハーフタイム・ショーは、2004年に起こったジャネット・ジャクソンのポロリ事件を克服して、前年のマドンナから2年連続で女性が選ばれております。オバマ大統領2期目の就任式では口パクが叩かれたビヨンセ、もしかしたらデステニーズ・チャイルドの再結成で生歌披露となるかもしれませんね。ミュージカル「Fela!」をミシェル・ウィリアムズが31日から3日まで休演すると発表してましたけど。

この3人にビヨンセの夫Jay-Zが現れたら、なおお祭り気分が盛り上がることでしょう。
super6

セレブよりも個人的な注目だったのは、サンディフック小学校のコーラス隊です。そうです、2012年12月に発生した銃乱射事件で被害にあった小学校です。彼らの声が響き渡るとともに、アメリカ国内での銃規制が厳格化することを望みます。

サンディフック小学校のコーラス隊、ジェニファー・ハドソンとともに「America Is Beautiful」を熱唱。
super11

【追記】

信じられません。デステニーズ・チャイルドが復活したのは、予想通りでしたが・・。
super9

第3クォーターの残り13分22秒時点に、想定外の事件が発生したのです。まさかまさかの、停電!!2011年にも発生したといいますが、おかげで28対6もの大差でリードしていたレイブンズ、49ersからの猛反撃を受けております。完全に試合のモメンタムが変わってしまいました・・。第3クォーター残り4分でスコアは28対20。

停電の原因はビヨンセとデスチャの熱演だというツィートが駆け巡りつつ、スーパーボウルに広告を提供したアウディ、まさかの攻撃を仕掛けたんです。

「Sending some LEDs to the @MBUSA Superdome right now…(LEDをメルセデスベンツのスーパードームに今、送ってやってるところだ)」

ドイツ車メーカーの闘いが、スーパーボウルの裏でも展開されていたというワケです。

広告に巨額な金額が動くだけに、停電の背景に「試合が予想以上にスムーズに運んだので、広告を放送する時間が足りなくなったのではないか」との思惑も働いておりました。停電により、現時点でチームに明暗が分かれたことは確かです。

あらー。第4クォーターで49ersのクォーターバック、キャパニックがタッチダウンを決めました。クォーターバックとしては、過去最も長い距離からのタッチダウンで、現時点で31対29。残り9分ですよ・・。

試合終了間近、49ersが果敢にタッチダウンを4回ねらったものの、鉄壁のレイブンズのディフェンスにあえなく屈し・・・結局は34対29でレイブンズの勝利!!とはいえ、49ersの最後のトライはレイブンズのディフェンダーがパスされたボールに向かって走る49ersの選手のシャツを引っ張るという反則映像が確認されており、初の兄弟対決は遺恨が残るかもしれないですねぇ。サンフランシスコで暴動が起きなければよいのですが。

優勝決定の瞬間。
super15

握手をする2人には、どんな思いが駆け巡ったのか。
super16

 

肝心の視聴者数はといいますと、今大会は1億840万人。3年連続の史上最高更新には、いたりませんでした。これまでの最高はニューヨーク・ジャイアンツVSニューイングランド・ペイトリオッツが08年以来の因縁の戦いを繰り広げた2012年開催のスーパーボウルで、1億1130万人。こちらは、TV史上最高の視聴者数まで記録してましたね。2011年分のピッツバーグ・スティーラーズVSグリーンベイ・パッカーズは、1億1100万人でした。

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>