FWD (1)

【追記】Fwd.us関係者とテクノロジー界の巨頭、奥様にみる共通点

by • April 25, 2013 • Uncategorized • Comments (0)3165

Technology Giants’ Wives : Not A Model But A Role-Model

フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は、11日付けのワシントン・ポスト紙に寄稿し政治団体「Fwd.us」の設立を発表しましたね。米国の理数系の大学院生のうち4割がアメリカ市民権をもたない外国人であると指摘し、特殊技能を持つ外国人が円滑にアメリカ市民権を獲得できるよう支援すべきと説きます。また、教育水準の引き上げを求め、科学に始まりエンジニア、数学、テクノロジーなどの分野に軸を据えるべきとも主張しました。

「Fwd.us」にはリンクトイン創立者のリード・ホフマン氏をはじめベンチャー投資家の雄であるジョン・ドアー氏、ジンガのマーク・ピンカスCEO、ヤフーのマリッサ・メイヤーCEO、シスコのフェイスブックで初のエンジニアで現在はドロップボックスに在籍するインド系のルチ・サングヴィ氏などが顔をそろえます。

【追記】26日付けフェイスブックの非公式サイトのオールフェイスブックによると、マイクロソフトの創業者でビル・ゲイツ非常勤会長のほか、同社で現CEOを務めるスティーブ・ボーマー氏、インテュイットのブラッド・スミスCEOも参加したといいます。またフェイスブックの元社長であるショーン・パーカー氏も加わりました。

Fwd.usに名を連ねる方々、志を共にしているだけではありません。

まず、ザッカーバーグCEOとリンクトインのホフマン氏の共通点。

時代の最先端を行く、ソーシャルネットワーク企業の創立者であるだけではないんです。お2人とも、奥様が中国系なんですよね。ホフマン氏の奥さんのミシェル・イー氏については情報が不足しておりますが、Yeeという苗字から中国系移民と推察します。経営者として移民の頭脳が必要である認識とともに奥様の出身地も、少なからず設立に影響したのではないでしょうか。ザッカーバーグ氏はプリシラ・チャン夫人の影響で中国に強い関心を寄せたといい、もちろん訪問歴もありますしね。

お2人のもうひとつの共通点は、奥さんと出会った場所です。

ザッカーバーグ氏とプリシラ夫人はハーバード大学、ホフマン氏とミシェル夫人はスタンフォード大学と、それぞれ在学中に愛を育んだのですよ~。

ホフマン氏とミシェル夫人、貴重な一枚。
it2

Fwd.usを除いても、テクノロジー界の巨頭は大学時代のスウィートハートと結婚するパターンが多い。アップルの創業者である故スティーブ・ジョブズ氏も、ローレン・パウエル・ジョブズ夫人とスタンフォード大学の教室で1990年に初めて顔を合わせてました。

Fwd.usの賛同者ピンカスCEOとザッカーバーグCEOにも、奥様を通じた共通点がございます。

プリシラ夫人はハーバード大学を卒業後、カリフォルニア大学サンフランシスコ校で小児科医としての博士号を取得しました。これは、Fwd.usのサポーターの一人であるマーク・ピンカスCEOのアリ夫人と重なります。アリソン夫人もピンカスCEOの妻としての地位にとどまらず、One Kings Laneというデザイナーズ・ブランドの格安小売サイトの創立者兼CEOとして辣腕を振るっているんです。はい、お2人も独自のキャリアを闊歩しているんです。

ピンカス夫婦。旦那さまのファッションは奥様がコーディネートかしら。
it1

 マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏の奥様も、思い起こせばゴールドマン・サックスやメリルリンチを渡り歩いたキャリアウーマンで、ビジネス・スクール卒業後にIBMとマイクロソフトからオファーを受けたことでも知られます。グーグル創立者のラリー・ペイジ氏の妻ルシンダ夫人も、女優のキャリー・サウスウォーター氏を姉なだけににモデルのような美貌とともに、生物医学情報学の博士号を誇ります。しかもペンシルベニア大学で科学の修士号を、オックスフォード大学でも博士号を獲得してるんです。ちなみにペイジ氏は、ヤフーのうら若きCEOであるマリッサ・マイヤー氏と過去に恋人関係にあったそうな。

グーグルのもう一人の創業者、ロシア系のセルゲイ・ブリン氏である妻アン・ウォジツキさんもイェール大学で生物学の理学士号を取得した才媛。それだけでなく、遺伝的にかかりやすい病気を簡単に探索できるサイト23andmeを設立しました。

グーグル創立者ご夫婦。こうしてみると、みなさんホントにお若い・・。
it

世界でもトップクラスの企業を立ち上げ経営し維持する力を発揮する男性には、奥様との時間も限られております。実際にプリシラ夫人は、ザッカーバーグCEOとの間に「1週間に1度はデートする」なんてルールを設けるほど。そんな彼ら、自立したキャリアを追求する女性に唯一無二の価値を見出しているのでしょう。

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>