doma1

DOMAに違憲判決、同性間の結婚に連邦政府の権利付与へ

by • June 26, 2013 • Latest NewsComments (0)2109

DOMA Struck Down! Now Same-Sex Marriage Couples Can Sponsor Their Spouse.

最高裁判所、男女間のみの婚姻関係しか承認しない結婚防衛法(DOMA)が合憲か否かの判決を6月最終週にしてようやく、下しました。

2件の申し立てを審理した結果、DOMAは違憲!!今後は同性婚のカップルに遺族年金をはじめとした年金支給、不動産税、贈与税などの税控除が認められるようになります。他に結婚相手を看病するための有給休暇などの権利も、与えられるんです。

DOMAの違憲判決で、娘さんの顔に笑顔が戻ったはず!
DOMA

それだけではありません。

米連邦政府が同性婚の権利を支持するということは・・・はい。アメリカ市民権を有する者は、外国籍のパートナーに対し異性間夫婦と同じく永住権をスポンサーすることが可能となります。判決結果に大喜びし、私の周囲でもにわかに同性婚ブームの兆し。早速3件の婚約が成立しており、年内の結婚を目指すそうです。

会社の同僚も「アメリカ人の彼女がいる性転換した元男性で今は女性の日本人も、判決のおかげでやっと学生ビザから開放されてグリーンカードがゲットできるんです」と、教えてくれました。性転換したこの元日本人男性は戸籍まで女性に変更したため、アメリカ人の女性とは同性婚となるためにこれまでパートナーを通じたグリーンカードのサポートを受けられなかったんです。でも、DOMA棄却の恩恵から、晴れて祝結婚して永住権を取得できるというワケ。NY州では他8州およびワシントンD.C.とともに同性婚を認めていますが、移民は米連邦政府の管轄とあって州政府の支持だけでは意味がなかったんですよ。

判決結果は、5対4。以前から同性婚の運命を握る男と言われていたアンソニー・ケネディ判事の一票が、DOMAを覆したんです。以下は、票決結果。

(賛成)

アンソニー・ケネディ(男)→1988年 ロナルド・レーガン やや保守派
ルース・ベイダーギンスバーグ(女)1993年 ビル・クリントン リベラル派
ステファン・ブライヤー(男)→1994年 ビル・クリントン リベラル派
ソニア・ソトマイヨール(女)→2009年 バラク・オバマ リベラル派
エレナ・ケイガン(女)→2010年 バラク・オバマ リベラル派

(反対)
ジョン・ロバーツ(最高判事)→2005年 ジョージ・W・ブッシュ 保守派
アントニン・スカリア(男)→1986年 ロナルド・レーガン 保守派
クラレンス・トーマス(男)→1991年 ジョージ・H・W・ブッシュ 保守派
ジョン・アリトー(男)→2006年 ジョージ・W・ブッシュ 保守派

ワタクシ自身は同性愛者ではありませんが、高校1年生当時、外国人と付き合っていた私を色眼鏡で見ることなく最初に受け入れてくれたのが、他ならぬ同性愛者の男性だったんです・・・今でも彼とは仲良しなんでもう、自分のことのように嬉しいです~♪

結婚ビジネス、および移民専門の弁護士にも朗報となったこの判決。景気だけでなく、財政赤字にもグッド・ニューなんです。以前にもお伝えしましたが、米議会予算局(CBO)が2004年6月に公表したレポートによると、生活保護、メディケア(高齢者向け医療保険)、メディケイド(低所得者向け医療保険)の支出を削減できます。半面、連邦政府職員の健康保険のカバーが現在適用されていないパートナーに及ぶため負担が増加するそうですが、ネットでみると・・・向こう10年間で年間当たり10億ドルずつと、大きくはないものの赤字縮小を達成できるんですって。というわけで保守派の皆さん、どうぞ安心して下さい!

DOMAの棄却で、ハッピーなのは同性間カップルだけではありませんでした。日本でもドラマ「ヴェロニカ・マーズ」の主演および「ゴシップ・ガール」のナレーターでおなじみ、女優クリスティン・ベルと恋人で俳優のダックス・シェパードが婚約したんです!男女2人は2009年に婚約済みでしたが、クリスティンが同性婚の権利を米連邦政府が承認するまで待っていたので、今回あらためてクリスティンからツィッターで「@daxshepard1 will you marry me? Xo #marriageequality #loveislove」とプロポーズ。どうぞ、お幸せに~。

3月には長女リンカーン・ベル・シェパードが誕生し、おめでた尽くしですね☆

christendax

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>