gm

米5月新車販売台数、年率で2005年7月以来の水準へ加速

by • June 2, 2015 • Finance, Latest NewsComments Off1801

Automakers Kick Off The Summer With Sizzling Hot Sales In May.

米5月新車販売台数は、ゼネラル・モーターズ(GM)をはじめビッグ3がそろって市場予想を上回った。メモリアル・デーという夏の到来を告げる祝日を迎え、フォード以外で少なくとも2007年以来の高水準を記録。ウェルズ・ファーゴがサブプライム層向けローン組成額に上限を設定するものの、ガソリン価格が5月に2.664〜2.774ドル台と前年同期の3.6ドル台を1度つ近く下回っていたことを追い風にスポーツ多目的車(SUV)やトラックなど大型車がけん引している。祝日に伴うセールも追い風となり、日本車をはじめ輸入車も颯爽とアナリスト予想平均を超えていった。

オートデータが発表した米5月新車販売台数は、前年同月比1.6%増の163万4952台だった。ドライブ・シーズン入りを祝うかのように、4月の145万4951台からは12.4%も急増。年率でも1779万台と市場予想の1700万台を軽く抜き去り、2005年7月以来の水準へ加速した。

ケリー・ブルー・ブックによると、5月の平均販売価格は前年同月比4.3%上昇の3万3363ドル(約410万円)。前月比では0.4%下落し、3ヵ月ぶりにプラスを示した4月から再びマイナスに転じた。

メーカー別の5月平均価格、前月比ではGMをはじめトヨタなど下落が優勢。
kkb
(出所:Kelley Blue Book)

前年比で価格が上昇した一因として、引き続きSUVやトラックや輸入車など高価格帯の好調な売れ行きが挙げられる。エドマンズ・ドットコムの調査では、特に2014年までの10年間でトラックの値上がりが著しく41%を遂げ、SUVの9%を大幅に上回っていた。

気になる自動車ローン期間は1−3月期で組まれたもので平均67ヵ月(約5年半)となり、標準とされる36ヵ月(3年)から大きくかけ離れていた。高額の大型車や輸入車の人気を反映しローン規模も過去最高に達するなど、あらためて自動車ローンへの健全性に疑問を投げかけている。

年間ではガソリン価格の下落とペントアップ・ディマンドを受け絶好調だった2014年に続き、2015年も快進撃を維持するとの見方が優勢。2015年の新車販売台数につき、自動車ディーラー最大手オートネーションのほか自動車価格情報サイトのトゥルーカーも「1700万台」を予想する。8年ぶりの高水準に並んだ2014年の販売台数を超える見通しだ。

以下、ビッグ3をはじめメーカー別動向。

GMは前年同月比3.0%増の29万3097台となり、市場予想の0.1%増を上回った。単月では2007年以来、他の月も合わせると2008年8月以来の快挙を達成している。4大ブランド別では、4月に続き3ブランドが増加。トラックやSUVを抱えるGMCが12.5%増の5万657台と前月に続き好調で、単月では2005年以来の高水準を遂げている。「テレーン」が11%増で単月で過去最高だったほか、「アルカディア」も67%増で史上最高をマークした。シボレーも1.4%増の20万7970台と、2ヵ月連続で増加し、「シルバラード」や「コロラド」が寄与している。高級車ビュイックも0.5%増の1万8224台と、増加に反転。高級ブランドのキャデラックのみ1.9%減の1万4408台で、前月から減少に転じた。

フォードは1.3%減の25万813台となり、市場予想の3.1%減より下げ幅を縮めた。2大ブランド別では前月こそ双方で増加したものの、フォードが減少し1.5%減の24万1639台となる。アルミ製ボディの新型トラック「Fシリーズ」が9.7%減の6万1870台と4ヵ月連続で減少し、前月からあらためて下げ幅を拡大させた。一方で、新型モデルのSUV「エッジ」は33.9%増の1万4399台と過去最高トレンドをたどる。「マスタング」は39.5%増の1万3616台となり、2007年以来の高水準に。「エクスプローラー」は2.9%減の1万9755台ながら、新型に限れば24%増で中型SUVとして2004年以来で最高の販売台数を記録した。リンカーンは3.7%増の9174台となり、2ヵ月連続で増加している。なお同社は、夏期のメンテナンスに伴う工場閉鎖を需要に見合わせるため短縮する方針を打ち出した。

フィアット・クライスラー・オートモビルは5.8%増の20万2227台となり、市場予想の2.6%増を上回った。前年比プラスは62ヵ月連続であり、単月ベースでは2005年以来で最高を達成している。5大ブランド別では、4ヵ月連続で3ブランドが前年比プラスに。クライスラーが32%増の2万9802台と、単月では2008年以来の高水準となる。ジープは13%増の7万9652台と、3ヵ月連続で単月ベースにて史上最高を更新した。ラムは12%増の4万3598台となり、単月では2005年以来で最高を達成。一方で、ドッジは22%減の4万5628台だった。フィアットも19%減の3867台と、それぞれ4ヵ月連続でマイナスを示した。

日本車では、トヨタが0.3%減の24万2579台で市場予想の1.8%減より下げ幅をせばめている。ブランド別では、トヨタが1.6%減の21万2908台だった。「RAV 4」が22.8%増だったものの、「カムリ」などセダンが足を引っ張ったかたちだ。レクサスは10.2%増の2万9671台となり、2ヵ月連続で2桁増を達成。特にSUVが23%増を示し、過去最高を記録した。

日産は0.8%減の13万4779台となり、市場予想の2.4%減より下げ幅を縮めた。ブランド別では日産が1.0%減の12万4305台ながら、過去2番目の高水準を遂げている。小型車やセダンが不振だったものの、SUV・トラック部門の「ローグ」のほか「ムラノ」、「ローグ」が押し上げクロスオーバー、SUV、トラックは過去最高をマークした。インフィニティは0.9%増の1万474台だった。

ホンダは1.3%増の15万4593台となり、市場予想の1.4%減のところサプライズの増加を遂げた。ブランド別ではホンダが0.3%減の13万7551台となり、「フィット」が82%増でさえないセダンの売れ行きを補ったほかトラックも10.6%増が好調だった。アキュラは16.1%増の1万7042台で、2ヵ月連続で増加した。

5月版:自動車メーカー別のシェアの1位はGMで2位はフォード、3位にトヨタで変わらず。

USA auto brand market share chart May 2015
(出所:Good Car Bad Car)

高級車部門別ランキングは、以下の通り(%は全て前年比)

1位 メルセデス・ベンツ
12.0%増の3万2532台、4月に続きトップに君臨し年初来で4回目となる。1−5月期でも10.1%増の14万8018台で、首位を維持。2013年は1位だったが、2014年ではBMWに1位を明け渡していた。
2位 BMW
4.7%増の3万1003台、3月の首位から陥落したままだ。1−5月期では7.3%増の13万6447台で2位を保つ。2014年では1位、2013年は2位だった。
3位 レクサス
10.2%増の2万9671台、前月と同じく3位。1−5月期では15.2%増の13万2727台。2011年まで11年間連続で首位を飾っていた。

4位 ビュイック(GM)
0.5%増の2万62台、前月と同じく4位。1−5月期では3.6%減の8万8783台。
5位 アウディ(VW)
11.0%増の1万8428台、前月と同じく5位。1−5月期では11.7%増の7万5353台。
6位 アキュラ
5.3%増の1万7042台、前月の7位から浮上。1−5月期では7.2%増の7万1560台。

7位 キャデラック
1.9%減の1万4408台、前月の6位から転落。1−5月期では1.2%減の7万1560台。
8位 インフィニティ
0.9%増の1万474台、前月と同じく8位。1−5月期で6.9%増の5万4295台。

その他の海外メーカーではアウディを除くVWが8.1%増の3万2352台と、4ヵ月ぶりに増加に転じている。ヒュンダイは10.3%減の6万3610台と6ヵ月ぶりに大きく減少した。

5月版:新車販売台数、ブランド別ランキング(%は前年同月比)

1位 カムリ(トヨタ)11.6%減の4万3837台、前月も1位
2位 カローラ(トヨタ)0.4%増の3万6768台、前月も2位
3位 シビック(ホンダ)4.5%減の3万4772台、前月は3位
4位 アルティマ(日産)6.7%減の3万3630台、前月は6位
5位 アコード(ホンダ)18.3%減の3万2373台、前月は4位
6位 フュージョン(フォード) 7.5%減の3万1325台、前月は5位
7位 フォーカス(フォード)1.1%増の2万3934台、前月は10位
8位 クルーズ(シボレー・GM)26.7%減の2万3752台、前月も8位
9位 エラントラ(ヒュンダイ)7.2%増の2万3432台、前月は7’位
10位 マリブ(シボレー)11.3%増の2万1461台、前月は12位

5月SUV版:新車販売台数、ブランド別ランキング(%は前月比)
1位 CR−V(ホンダ)1.0%減の3万2090台、前月も1位
2位 エクィノックス(シボレー)29.8%増の2万9456台、前月も2位
3位 エスケープ(フォード)8.3%減の2万9428台、前月も3位
4位 Rav 4(トヨタ)22.8%増の2万8808台、前月も4位
5位 ローグ(日産)38.3%増の2万5901台、前月も5位
6位 ジープ・ラングラー(フィアット・クライスラー)16.1%増の2万2324台、前月は7位
7位 エクスプローラー(フォード)1.4%減の2万2304台、前月は8位
8位 ジープ・チェロキー(フィアット・クライスラー)23.0%増の1万9669台、前月は6位
9位 ジープ・グランドチェロキー(フィアット・クライスラー)0.8%増の1万8209台、前月も9位
10位 ハイランダー(トヨタ)25.2%増の1万5432台、前月は11位

(カバー写真:GM)

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Comments are closed.