ナインハーフでなく、8と2分の1

by • January 15, 2010 • NightlifeComments (0)423

2007年の7月の終わり、邦銀の為替関係者の皆様との飲み会で、改めて場所を変えて行った先はミッドタウンは57丁目にあるBrasserie 8 1/2です。ここはかつてSex and the Cityにも登場してましたね。邦銀為替ディーラー氏から教わったのですが、奥様から窺ったのでしょうか。

お店の壁にはジャン・ミロの絵が飾られているような、ホンの少し時代がかったアバンギャルド風味。音楽はやっぱり90年代R&Bが品良く流されて、会話の邪魔にならずおしゃべりが楽しめる空間でした

↓フェデリコ・フェリーニの映画「8 1/2」へのオマージュなんでしょうか。フェリーニ風には見えませんけど。

My Big Apple

場所柄、ワインもシャンパンもグラス単位できちんとメニューがあって、ビジネスにデートに非常に使いやすいこと限りなし。ただし、おつまみに頂いたカラマリ(イカフライ)は一同で大笑いしまいました。何と気取ったフレンチ・レストランのスープのような白い器に盛られて出てきたんですよ。これまた白い平たいお皿と共にタルタルちっくなソースが付いてきて、お上品過ぎてコケてしまいました。

↓もっとお上品なカラマリだったんですよ。二重皿でしたし、大笑いしちゃいました。

My Big Apple

酒呑みとして、カクテルのアルコールがちょっと弱めだったことだけは残念でしたね。SATCを気取ってオーダーしたCosmopolitanやMojito、甘すぎずのど越しは清涼でしたが、物足りない・・・。明日も働くホワイトカラーの皆様を意識して、少し弱めにしているのでしょうか??

↓NYに住み始めた頃は、なぜかほんのりピンクなCosmoばっかり飲んでました。My Big Apple

Apple Martiniも当時はまだオーダーする声が聞かれてましたっけ。

My Big Apple

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>