香り高い爆弾で、刺激的なバスタイム☆

by • January 27, 2011 • NY TipsComments (0)273

ニューヨーク生活、はや6年を経過しましたが。日本から続けている2つのことがあります。ひとつは、腹筋と腕立て伏せ。もうひとつが、憩いのひととき、お風呂タイムです~。湯船につかってタリラリラ~ン♪日々の垢とともに、座りっぱなしなだけに肩や腰に溜まるテンションを落とし、1日を終えるのが大好きなんです!!!

もちろん安アパートに住むだけあって、いわゆるユニットバスですから、湯船と身体を洗う場所が一緒。そんな理由で、知り合いの日本人の多くは生理的に受け付けないらしく、もう何年も湯船に身体をひたしていないという方が多いんですよね。私も最初は抵抗を感じましたが、背に腹は変えられません!しかも氷点下15度近くまで気温が下がって極寒なこの時期、ぽっかぽかお風呂で身体を暖めたいではありませんか!というわけで、外出しない夜は毎晩、ほぼ週に4回はのんびりバスタイムを楽しんでます。だから新陳代謝が激しいのかも・・・。

そんな私に、ファッショニスタなお友達からプレゼントをいただきました。1960年代的なファンキーな色合いの紙袋から出てきたものは・・・・・・

↓サタデーナイトフィーバーを歌いたくなるような、ファンキーっぷり紙袋!

My Big Apple

手作りコスメティックス店Lush製の重みのあるざらざらボール3個。

はて??と思ってたずねてみると、「They’re bath bombs」というわけで、バスタブに落とす香り玉だったんですね~。もちろん、白、緑、ピンクの3つのお玉ちゃん、カワイイです!ちなみに白はバターボウル・ボム。Lush一番人気の商品なだけに、たっぷりリッチな芳香がバスルームに漂う逸品ですよ。緑はアボバス・バス・ボム。その名の通り、アボガドやライムが入っていて、とってもリフレッシュ~。ピンクはアブソルート・ローズ・バス・ボム。高貴なバラの香りに、気分はお姫様です~。こんな爆弾による攻撃なら、いつでも大歓迎!!!ただ、ちょっとヌルヌル感が強いのが玉に瑕・・・。でも、お風呂に落としたときにシュワシュワ広がる色と泡がキュートなので、相殺です!!

香り高いバス・ボム、手作りなだけにLushは環境配慮も忘れません!バス・ボムを直接包む黄色い袋には、「再利用のお願い」の文字が。洋服ダンスに入れて、お洋服に匂いを染み込ませれば環境保護と一石二鳥ですね。私ですか?私は・・・ごめんなさい、自分の香水の匂いが好きなので捨てちゃいました・・。

↓手作り石鹸のお店なだけに、イラストも温かみのあるホッコリ感がステキ。

My Big Apple

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>