馥郁としたバター、チーズ、そして卵・・・とくれば。

by • January 28, 2011 • Restaurant ReviewsComments (0)288

週末のお昼ごろに目を覚まし、しばしまどろんでいますと、お腹がグーーーーっと鳴り出してしまいました。いつもなら買いだめしている辛ラーメンに熱湯と電子レンジでチンした卵をかけ、空腹をやり過ごすんです。その日はなぜか、私のお腹は同じ卵でも、舌にとろける繊細かつ濃厚な味を求めておりました・・・。というわけで、ハイチ系の友達を電話で起こし、いざミッドタウンへ向かいます!

向かった先はタイムワーナー・ビルディング。巨大な女性の裸体のオブジェの前で待ち合わせた友人は、すでに到着しておりました。エスカレーターを15cmヒールのブーツで駆け上がる私をみて、友人は「You must be so hungry」と息を上げてました。しかし、ふとSisleyを通りかかったときに、足がウィンドーディスプレーに釘付けになっちゃったんです。そのときには、せかした私を皮肉ってか友人ったら「Food comes first, fashion is later」と毒づいて私の手を引っ張ってました・・。どんなに空腹でもスタイリッシュなお洋服が飾られていますと、ひきつけられてしまいます・・・こういうとき、我ながらやっぱり女なのだなぁ、と自覚しますね。

本日の行き先は、有名フレンチ・アメリカンPer seのトーマス・ケラー・シェフがプロデュースするBouchon Bakery。Per seがミシュランで3つ星を獲得した有名店なだけに、ベーカリーと言っても、こちらは本格的フレンチ・カフェの味が楽しめます!!

まずは本日のスープをチョイス。コクのあるパンプキンスープ、氷点下のストリートを歩いた身体にはたまりません~。まぶした種がカリカリして、とろ~りスープとの相性は最高!!!お腹の底にたまっていく幸福感は、えも言われません。

↓ほんのり黄金色のスープで、身も心もいやされるぅ~♪

My Big Apple

そして本日の本命!!!

週末の起き掛けに、必ず食べたくなる卵・・・いつもなら張り切っても近所のエッグ・ベネディクトで我慢するところ、今宵は・・・・・・・キッシュです!!!

フォークを刺すとややカリっとした表面からコンニチハするクリーミーな卵には、バターがじんわり染みて、私が溶けそうになります。卵の間からはみ出すチーズが、お口いっぱいに広がるまったり風味に弾力を与えており・・・エビス顔になってしまうこと限りなし!こればっかり食べてしまうと、えべっさんみたいなお腹になることも必至でしょうが(汗)。たま~に味わう贅沢だからこそ、ありがたみも100倍!!!書いてる間にも、思い出してノドを鳴らしてしまったほどです・・・。

↓見た目は何の変哲もありませんが、天国に誘ってくれる味です!

My Big Apple

デリのようなあっさりしたインテリアとは反対に、パリの高級デリカッテンもかくやという馥郁とした味に出会えるこちら。ああ、今度はいつ来ようかしら・・・。もう私、お友達と何を話してたか忘れちゃいましたよ~・。

↓午後4時半過ぎでも、テーブルはほぼ満席で人気のほどが分かります。

My Big Apple

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>