8

大晦日のディナーは、これでキマリ☆

by • January 5, 2012 • Out & AboutComments (0)446

大晦日はいとも優雅に・・・まったりんぐでした~。

DJのアメリカ人の友人が、急遽体調を悪くしてNYEのイベントを欠席することになったので引きこもりを決意しました。別の友人達も、さして派手なプランを用意してなかったという事情もあります。そんなわけで我が家でのセルフ軟禁する前に、ひとまずマンハッタンへGO☆もちろん食料とワインを買い込むためです!!さすが大晦日とあって、家人と向かったトレーダー・ジョーズ、ワイン部門は長蛇の列が出来上がっておりました~。

↓行列ができるワイン店の名をそのままに、ご覧の状態。

My Big Apple

ワインを調達した後は、横に並ぶトレーダー・ジョーズのスーパーマーケットで野菜や果物、豚肉やら骨付きチキンをゲットしたほか、チーズやプロシュートも買い込みます。引きこもり生活に向け、準備は万端ですよ~。

↓手に入れたワインは、ラックに合わせて5本♪

My Big Apple

我が家があるロングアイランド・シティに到着した大量の荷物を肩からおろし、ホッとひと息ついてまもなく。家人は何か買い忘れたらしく、近所のスーパーへ出掛けてしまいました。私はというと、いない間にお部屋を掃除して、キャンドルを用意して、リラックス・ムードの演出家に変身です!

まもなく帰ってきた家人がなにやら気合いを入れて料理しているなと思ったら・・・テーブルには手作りミニ・ピッツァが鎮座しているではありませんか!!フォアグラのムースとゴルゴンゾーラと併せて、いただきます!!!

↓生地からお手製のピッツァなんて、実の母親にしか作ってもらったことないですよ!

My Big Apple

驚くのは、早かった。お次の品は、Mareaを意識した、私の大好物ラビオリ・・・つるんとした光沢のあるラビオリにちょこんとのっかった黄金色した黄身がまぶしい卵ちゃんは王冠のようでした。表面をつついて黄身をとろ~りさせてから、口の中へ放り込みます。黄身がじんわり広がるなかから、ラビオリが滑り込み、そっと噛んでみると、ほんのり甘い・・・ロブスターが飛び出してきました!家人が買い出しにいったのは、まさしくこのロブスターだったのです!もちろん、余ったロブスターはガーリックとバターをまぶしつつ、グリルしてメインとして食します。

↓ロブスター・ラビオリ、ラブラブな一品。

My Big Apple

↓湯気が上がったロブスターは、火照った肌を連想させてセクシー。肉感があるからかしら。

My Big Apple

↓仕上げに、ロブスターの殻でスープの素を作っちゃいました~。

My Big Apple

2011年最後のディナーを心行くまで堪能し、ワインをゆるゆると空けていたら・・すでに時計の針は12時をさしているではありませんか!花火の爆音を耳にしながら窓を眺めると、クライスラー・ビルディングの横から白煙が舞っています!そうなんです、タイムズ・スクエアで放たれる花火のイリュージョンの切れ端がコンニチハしてたのですよ。こうして私の2012年は、いともお気楽に始まりました~。こんな安逸かつ怠惰な夜を過ごすには、実に久方ぶりで満足満足です~。

↓申し訳程度に見えるだけに、遠い日の花火を連想させたり。

My Big Apple

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>