共和党大統領候補を支持者FB解析、彼らが好きなベスト5は?

by • January 9, 2012 • NY TipsComments (0)336

共和党大統領候補の討論会に火蓋が切って落とされた同日、ワシントン・ポスト(WP)紙オンライン版が、実に楽しい記事を掲載してました。「アラブの春」を引き起こしたソーシャル・ネットワークの力を最大限に駆使して、こんな解析を行ったのです~。その名も、「フェイスブック・データが暴露する、共和党大統領選挙候補者の支持者が『いいね』をクリックしたコト 、Facebook data reveal what GOP presidential candidates’ supporters ‘like’」。
書籍、音楽、スポーツ・趣味の分野で明らになった、支持者の「いいね」ベスト3とは・・・。
書籍
▽ミット・ロムニー支持者の場合
1)「Democracy Denied」-Phil Kerpen
2)「Car Wreck」-Mark Ragsdale
3)「The Right to Earn a Living」-Timothy Sandefur
▽リック・サントラム支持者の場合
1)「A New American Tea Party」-John M. O’Hara and Michelle Malkin
2)「Liberal Fascism」-Jonah Goldberg
3)「Staying Leviathan」-Leslie Carbone
▽ロン・ポール
1)「The Revolution」-Ron Paul
2)「Libertarianism Today」-Jacob H. Huebert
3)「End of Fed」-Ron Paul
▽ニュート・ギングリッチ
1)「Rendezvous with Destiny」-Ronald Raegan
2) Robert P. Shyan-Norwaltのフェイスブックサイト
3)「Staying Leviathan」-Leslie Carbone
▽リック・ペリー
1)「The Power Within」-Selena Owens
2)「A New American Tea Party」-John M. O’Hara and Michelle Malkin
3)「This Time We Win」-James S. Robbins
↓スカーレット・オハラの末裔か?と思わせるタラの大地漂う表紙。

My Big Apple

→保守派らしい本がズラリ勢ぞろい。超保守派の「Wリック」、すなわちサントラム候補とペリー候補の支持者は、やっぱり「A New American Tea Party」が入るわけですね。ロムニー候補者の「Democracy Denied」は、オバマこき下ろし本でもあり、同じく共和党支持者でスポークスマンともいえるラジオなどのホスト、グレン・ベックのお勧めでもあります。ギングリッジ支持者にRobert P. Shyan Norwalt氏というファンタジー小説家が入ったのは、微笑ましい・・。ロン・ポール支持者は、やはり同氏の執筆本がベスト3の2冊を占めました。
音楽
▽ミット・ロムニー支持者の場合
1)マイケル・J・スノー
2)ビリー・ボーンズ
3)ブルース・ベロット
▽リック・サントラム支持者の場合
1)マディソン・ライジング
2)エリザベス・サルバティコ
3)サンディ・スティングフェロー
▽ロン・ポール支持者の場合
1)ジョーダン・ペイジ
2)Kwitz
3)トゥルース・ナウ
▽ニュート・ギングリッジ支持者の場合
1)ザ・コンサバティブ・キッド
2)MCスピリット
3)ブルース・ベロット
▽リック・ペリー支持者の場合
1)MCスピリット
2)アン・マリー・ハーペン
3)ザ・コンサバティブ・キッド
↓ブルース・ベロット、心なしかブッシュ前大統領の懐刀カール・ローブを思わせる・・。
My Big Apple
→メジャーどころというより、インディペンデント系が目立ちます。そのなかで異彩を放つのが、ザ・コンサバティブ・キッド。保守派の政治家を音楽でサポートする・・・ラッパーグループ!!フェイスブックで人気なだけに、若手がサポーターなんでしょうかね。個人的には、マディソン・ライジングがおもしろい。彼らNY出身なのに、第4代大統領ジェームス・マディソンから名前を受け、「小さな政府」を目指すプロモーションを音楽を通じて展開してます。ブルース・ベロット氏は、自己紹介でいきなり「Obama, You’re fired!(オバマ、お前はクビだ!)」と宣告してます。
スポーツ・趣味
▽ミット・ロムニー支持者の場合
1)Daily Reload of High Noon(銃・武器関連サイト)
2)Funroads.com(RV車総合情報サイト)
3)Slickguns.com(銃関連サイト)
▽リック・サントラム支持者の場合
1)Harrisburg Senators(ペンシルベニア州のマイナー・リーグ公式サイト)
2)Golfbolls.com(ゴルフ情報関連サイト)
3)Guns.com(銃情報サイト)
▽ロン・ポール支持者の場合
1)Rashard Mendenhall(ピッツバーグ・スティーラーズのランニングバック)
2)Chris Costa(ソルジャー系トレイナー)
3)Guns.com(銃専門サイト)
▽ニュート・ギングリッジ支持者の場合
1)Florida Stingrays Football(フロリダ州の南西部の地方を代表するアメフトチーム)
2)Branden Kern(フロリダ州出身ボクサー)
3)Stainless Tumbling Media (スポーツというか・・工具関連サイト)
▽リック・ペリー支持者の場合
1)SowleSisters.com(健康サプリ関連サイト)
2)Branden Kern(フロリダ州出身のボクサー)
3)Texas A&M Corps of Cadets Athletics(テキサス州の学生へのスポーツ奨励プログラム)
↓アメリカ保守派の間ではキリスト教も、こんな風に教えてたりして。
My Big Apple
→ひと言に尽きます。やっぱり共和党!!!アメフト関連とか銃とか、ゴリゴリ保守派全開ですね~。
候補者の間での「いいね」比較はというと。2011年1月8日午後10時40分段階で
1位 ミット・ロムニー 129万8944人
2位 ロン・ポール 70万5567人
3位 ニュート・ギングリッジ 22万6762人
4位 リック・ペリー 18万449人
5位 リック・サントラム 7万2077人
6位 ジョン・ハンツマン 3万4389人

単純に、政治生命の長さと知名度に比例してます。共和党の支持基盤は若手よりも高齢層が多いので、この数字と支持率が相関関係にあるとは、いえません。しかしこうしてみると、オバマ米大統領のページ に対する「いいね」が2440万1282件がいかにブッチギリかが見て取れます。「Obama 2012」ページは、2万361件ですけどね。個人的にぶっ飛んだのは、ミシェル・オバマ夫人 への「いいね」が635万8373件だったというポイントではなく、肩書きが「政治家(Politician)」となっていたことです・・。

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>