electionfashion7

ミシェルはやっぱりリベラル、アンはいつまでも貞淑な妻でした

by • November 8, 2012 • Gossip, Latest NewsComments (0)1167

The Last Fashion Battle, Michelle and Ann Kept Their Own Colors.

4年に1度の米大統領選の後、マーケットの視線の先には「財政の崖」が迫ってきました。選挙戦の休会を経て13日から再開する米議会では、熱い議論が闘わされることでしょう。サンクスギビングデーをはさむ19-23日に休会を経て、オバマ米大統領をはじめ米上院のリード院内総務、米下院のベーナー議長などといった役者を中心に、緊迫のドラマが展開されます。

オバマ米大統領にとって厳しい現実を迎え撃つのに、バイデン米副大統領は引き続きつれ添います。とはいえ、2期目にはガイトナー米財務長官、クリントン米国務長官と政権を陰から日向から支えてきた重鎮が去る予定。「財政の崖」とともに、関係者の間では後任候補リストが出回り始めています。

これからのお話は、またあらためてお伝えするとして・・。

 

今宵は2012年米大統領選、最後の奥様ファッション対決でリフレッシュ。

まずはアン夫人から。ロムニー候補がたった一人で演壇に立って敗北宣言を済ませた後、引き締めた唇の端を上げて現れたアン夫人は、共和党大会に引き続きスカーレット・レッドを身にまとっていました。貞淑な妻の代表格である彼女は、やっぱり共和党のシンボルカラーを選んだというわけです。

共和党大会との違いは、髪を夜会巻きに仕上げたこと。極めてクラシカル。

共和党大会のときはオスカー・デ・ラ・レンタでしたが、今回はアルフレッド・フィアンダカだったとか。アン夫人は優雅なフォルムにエレガンスを掛け合わせたデザインで知られるアルフレッドのファンらしく、第1回米大統領候補・討論会には薄いピンキー・クリームのノーカラー・スーツで嫣然と登場しましたね。

保守的なデザインでも、退屈しないカットで女性のデコルテを引き立てます。

アン夫人がオスカーを愛するようにアルフレッドのコレクションの大ファンなのも、むべなるかな。アルフレッドは御年72歳とオスカーの80 歳には及ばずながら、この業界の大ベテラン。1960年から自身のブランドを立ち上げた後は、マサチューセッツ出身、かつ服飾業界の3代目とあってケネディ一家の夫人方から寵愛を受けたといいます。ジョンソン元米大統領のクラウディア=アルタ・テーラー=ジョンソン夫人に引き継がれただけでなく、党派を超え共和党のファースト・レディにも選ばれてきました。ナンシー・レーガン夫人も、愛用されたとか。さらに永遠の銀幕スター、オードリー・ヘップバーンも袖を通した一人だといいます。

アルフレッドは、アン夫人を「ミセス・ファッショニスタというより、女性そのものなんだ」と評してました。

 

反対にミシェル夫人は、大好きなマイケル・コーズでキマリ。勝利演説の幕開けだったからか、アン夫人とは異なりオバマ米大統領と2人の愛娘とともに舞台に上がったのが印象的でしたね。錦織のドレスはオバマ米大統領のネクタイとは対照的に紅が差しており、民主党カラーのブルーで統一していません。エリザベス女王との謁見ではスーツではなくカーディガン、民主党大会でもノースリーブと型にはまらないリベラルなミシェル夫人らしい選択です。主役のオバマ米大統領は民主党カラーのブルーのネクタイをチョイスしつつ、マリアとサーシャの2人は黒、緑、ピンク、緑、グレー・・・と、色の祭典もかくや。まるで、オバマ米大統領が目指す「赤も青も関係ないアメリカ」を体現しているようです。

晴れの舞台の衣装は、土壇場で決めたそうな。そう言われると色とりどりなのも納得・・。

2008年では家族全員で完璧にカラーコーディネート。黒とともに、当時は「赤」がモチーフ。

今回ミシェル夫人が選んだドレス、公式の場で着用するのは2回目なんです。1回目は2009年のホリデー・イベントで、2回目は2010年11月の名誉勲章式。漆黒のボレロを合わせたのも、当時のままです。

フェイスブックなどで私服を公開することが多い昨今、ファーストレディが着回してくれると助かります。

振り返ってみると、ファッションを通じて夫人達の個性から性格、思想の違いが丸裸になったといっても過言ではないのかと。百聞は一見にしかず、ですねぇ~。

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>