xmas10

Xマスに自分へプレゼント、「あなたには、その価値があるから」

by • December 10, 2012 • Latest News, NY TipsComments (0)738

Self-Gifting Trend Is Higher.. Because You’re Worth it!

クリスマスを2週間後に控え、「財政の崖」や衆院選はもとより、ホリデー・ショッピングに頭を悩ませる方も多いのではないでしょうか。

バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長がジャクソン・ホールにて労働市場が「深刻な懸念(grave concern)」と発言しつつ、雇用は緩やかながら着実に伸びています。当然ギフト向けの予算もリーマン・ショック以降上向き、何度も申し上げますが全米小売業協会(NRF)によると、今年の予算は749.51ドル。底をつけた681.13ドルから10%増を果たしています。

リーマン・ショック前の水準を回復した今年のホリデー予算。2012年分のみ、試算です。

予算が増えれば、自分へのご褒美にXマス・ギフトを買いたくなるのが人間の心理。少なくともアメリカ人にとっては、そうなんです。WSJ紙が市場調査会社NPDグループとシビックサイエンスのリサーチを紹介したところ、ブラックフライデー後にホリデー商戦の「お買い物を始めた」、あるいは「これからお買い物をする」との回答は41%で同率でした。全体で「ショッピングした/する予定」との回答が82%とは、頼もしい。お買い物をしない、との回答は18%です。

お買い物をしない18%は放っておいて、お買い物する人たちを切り取ってみると、おもしろい傾向が見て取れます。

リセッション前の傾向として、「自分へのプレゼント」を購入した回答は12%程度でした。ところが、2011年をみるとホリデー商戦前の調査で「自分へのプレゼントを考え中」との回答は19%へ伸びたんです。ここで驚いてはいけません。蓋を開けて、クリスマス後の調査をみると・・・・「自分へのプレゼントをお買い上げした」との回答は、 実に26%!!思案していなかった人も、ギフトへ手が伸びてたんですね。

では今年はというと??

ホリデー商戦開始後にお買い物に着手した回答者のうち、実に32%が「自分へのギフトを購入済み」だといいます。リーマン・ショックの荒波をくぐり抜けた後、自己愛が高まるのも、むべなるかな。あなたなら、ご自身に何をプレゼントしますか?

個人的にワタクシは・・・ランニングウェアが欲しいんです!!

なぜなら・・・。

NYシティ・ハーフマラソン2013にエントリーしたんです☆

参加できるかは抽選のお楽しみですが、ここのところ週3回、5kmを最低に徐々に距離を伸ばしたかいあって、10kmをトライ3回目にとりあえずの目標である51分を切ったんですよ~。

ギリギリとはいえ、記録達成したときは飛び上がりたい気持ちでした!

決戦は、2013年3月17日。日本人で神戸出身の私には3月11日と1月17日にちなんだ数字に、運命を感じます。

1周約11kmの緑あふれるセントラルパークを回ってから、昼間でもネオン輝くタイムズスクエアを抜けて、ハドソン・リバーを横目にウェストエンド・ハイウェイを南下。マンハッタンの西の南端部からウォールストリートを手前に東へ横切り、イーストリバー沿いに建つゴールのサウスシーポートを目指します。

笑ってしまったのが、エントリー登録する際に出てきた画面。

ははは、Tシャツと帽子を販売してるんですね。セットで購入したら70ドル(5740円)です。記念にお買い上げしても良かったんですが、デザインが不明なので私は購入に踏み切れず。どうせならレースに当選した暁こそ、自分好みのウェアや帽子やら、散財しちゃいますよ!

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>