reid

【追記】米上院で合意成立、土壇場でデフォルト回避へ布石

by • October 16, 2013 • Latest NewsComments (0)458

Senate Leaders Close To The Deal To Avert Default.

(※NY序盤の株高・ドル高・債券安から株高・ドル安・債券高に変化したので、タイトルを変更します)

米上院で朝から暫定予算案と債務上限引き上げ案で合意を目指す協議が行われ、米上院関係者から続々と楽観的な発言が届いた。金融市場は土壇場での合意への楽観度を強めており、NY時間は株高・債券安・ドル高でスタートした(引け値ベースでは、株高・債券高・ドル安へ方向転換)。

途中で米下院側近筋から、米上院での合意案を受け入れるか下院の共和党指導部は決断していないとのコメントが聞かれたものの、市場は反応薄。米上院のケリー・アヨッテ議員(共和党、ニューハンプシャー州)をはじめ関係者がNY時間午前11時過ぎに「合意が近い」と明らかにすると、米株は一段高を遂げた。呼応するようにベイナー米下院議長のスタッフが米上院指導部に対し米下院は上院案を採決にかける旨を申し渡したと伝えられ、ダウ平均の上げ幅は200ドル以上へ及んだ。

米上院の超党派案では、1)2014年2月7日までの債務上限引き上げ、2)14年1月15日までの予算確保(政府機関の閉鎖解除)--が骨子。また医療保険制度改革法案を修正なしで維持するほか、米財務省が公務員退職・障害基金の財務省証券への投資の一時停止など債務上限超えを回避する特別措置の維持も含まれる。ホワイトハウスとしては、御の字の内容だ。

米下院で同案を採決に掛けることとなれば、党議拘束ともいえる「ハスタート・ルール」に違反する公算が大きい。

ベイナー議長、デフォルト回避に向け問答無用で採決を目指す?
cnbc-costa
【以下、時系列ごとに追記】
NY時間午後12時過ぎ、米上院は債務上限引き上げと政府機関の閉鎖解除で与野党が合意に到達した。12時20分頃からスタートした会見でリード、マコネル院内総務が明らかにした。マコネル院内総務が「本日中の採決が可能」と述べたように、フィリバスターしたテッド・クルーズ議員(共和党、テキサス州)は財政合意の採決を妨害しないと表明。アレグザンダー議員(共和党、テネシー州)は、18日にも政府機関が再開するとコメントしており、議場には安堵の息が漏れている。ホワイトハウスのカーニー報道官も、オバマ米大統領が「上院の予算・債務引き上げ案を支持」し、かつ「リード、マコネル院内総務の努力を賞賛する」と歓迎していたと明かした。

今回の米上院案は上記のほか、向こう10年間にわたる予算・税制案の計画策定で上下院が12月13日までに合意する条件を盛り込む。他に共和党への譲歩として、2011年当時に成立した2011年の予算管理法を通じた赤字削減案を維持した。

NY時間午後1時頃には、米下院が上院案を16日中に採決するとの関係者の見通しが聞かれた。午後3時には、下院の共和党議員を招集した会合を開く。

NY時間午後2時20分頃、米上院の民主党議員側近筋は本日の夕方までに採決を行う見通しを示した。

NY時間午後3時30分頃、ベイナー米下院議長は声明を発表。米上院が超党派で取りまとめた債務上限引き上げ・暫定予算案への支援を求めた。また米上院案に反対しデフォルトを招くことは、民主党が米下院で過半数を奪取する扉を開き増税につながりかねないと主張。さらに、2011年に可決した赤字削減を盛り込む予算管理法の撤回もありうると懸念を示し、本日夜に予定する採決で協力を仰いだ。

NY時間午後4時10分頃、格付け会社S&Pは米上院で合意成立後も成長見通しを引き下げた。政府機関の閉鎖で10-12月期国内総生産(GDP)を240億ドル押し下げ、少なくとも0.6%ポイントの下方修正に相当すると指摘。その上で、10-12月期成長率見通しを従来の3%から2%へ引き下げた。

NY時間午後4時40分頃、米上院は債務上限引き上げ・暫定予算案の採決を現地時間午後5時30分頃から開始する方針だ。ブルームバーグが関係者のコメントとして伝えた。

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>