img_20160929_183101468-copy

東京駅のど真ん中で、美食と美酒に耽溺

by • October 3, 2016 • Latest News, Restaurant ReviewsComments Off1511

If You Are Around Tokyo Station, Try These 2 Places.

先日、主人が東京で初の誕生日を迎えたため新丸ビルのフレンチ”イグレック丸の内”を訪れました。

深紅の店内がロマンチックなだけでなく、ライトアップされた東京駅が眼下に広がる光景は一見の価値あり。そこへきて、神戸北野ホテルの伝統の技が息づいているのであれば地元民として行かないわけでにはいきません。

幸いなことに、乾杯ドリンク+アミューズ+前菜+メイン+デザートでお手軽に値段を見つけたので、そちらをチョイス。嬉しいことに窓際の席を用意して下さったおかげで、ふさぎがちだった主人の表情がパッと明るくなったものです。

ディナー自体も、アミューズからデザートまで申し分ございませんでした。繊細な美と味を追求したテクニックが冴え渡り、始終顔がほころんでしまったものです。また担当のウェイターの方が粋なモダン・フレンチ・レストランでありながら、大変ユーモア溢れる対応で一段と楽しめました。筆者がなぜかギネスをエビスと間違えた時など、あえてクールに受け流すことなく笑って下さったのはナイスフォローです(奈良県の山と同じ名字のIさん、どうもありがとうございました!)

堪能したディッシュを一部、ご紹介しましょう。

アミューズは、ムース仕立てで舌に優しく。

img_20160929_184214453

ミモザ・サラダに隠れたサーモンが、絶妙な食感。

img_20160929_185203417

メインの牛肉は、とろける柔らかさをクリーミーなソースと共に。

img_20160929_191353014
(出所:My Big Apple NY)

ディナーを満喫した後は、東京駅八重洲口にほど近い隠れ家”ミクソロジー・ラボラトリー”へ。

テーマを挙げて作ってもらったカクテルは絶品で、噂に違わぬ仕事ぶりに脱帽です。アールデコ風なインテリアは、何となくNYのラウンジRaines Law RoomやBar Centraleを彷彿とさせていたのも、ポイント高し。華麗なる隠れ家といった趣きから、海外から訪れた友人をもてなすには最高のステージと言えるでしょう。価格はお高めとはいえ、ホテルや周辺の高級バーと比較すればコスト・パフォーマンスは決して悪くありません。

1杯目はメニューから、2杯目はテーマをチョイスしてみてはいかが?

img_20160929_211944705
(出所:My Big Apple NY)

特別なシーンを盛り上げてくれる”イグレック”と”ミクソロジー・ラボラトリー”、おススメです。

(カバー写真:My Big Apple NY)

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Comments are closed.