14497194324_eb1f4dc9f6_z

米3月ADP全国雇用者数、トランプ政権の製造業復活確約を支えに3年ぶり高水準

by • April 6, 2017 • Finance, Latest NewsComments Off600

Trump’s Vow To Restore Manufacturing Business Could Push Private Payrolls.

米3月ADP全国雇用者数は前月比26.3万人増となり、市場予想の18.5万人増を上回った。前月の24.5人増(29.8万人増から下方修正)も超え、2014年4月以来の高水準を達成。年初来の3ヵ月間では25.3万人増となり、3ヵ月平均でみると2014年6月以来で最高となる。2010年2月以来の増加トレンドも保った。なおADP全国雇用者数は民間のみであり、政府を含まない。

ADP全国雇用者数、3年ぶり高水準で3月雇用統計に期待。

adp
(作成:My Big Apple NY)

内訳は、以下の通り。

▽企業規模別
・中小企業(従業員1~499人) 21.8万人増>前月は15.0万人増
・大企業(500人以上) 4.5万人増<前月は6.3万人増

▽業種別
サービス業 18.1万人増>前月は14.5万人増、6ヵ月平均は16.4万人増
米3月ISM非製造業景況指数の雇用は51.6、前月の54.7から低下し7ヵ月ぶり低水準)
・専門/ビジネス・サービス(派遣を含む) 5.7万人増>前月は5.1万人増、6ヵ月平均は5.2万人増
・娯楽/宿泊 5.5万人増>前月は3.2万人増、6ヵ月平均は2.9万人増
・金融 2.5万人増>前月は0.7万人増、6ヵ月平均は1.6万人増
・教育/ヘルスケア 1.3万人増<前月は4.4万人増、6ヵ月平均は3.4万人増
・貿易/輸送/公益 3.4万人増>前月は0.9万人減、6ヵ月平均は3.2万人増
・情報 1.0万人減<前月は0.9万人増、6ヵ月平均は0.4万人減

財生産業 8.2万人増<前月は10.0万人増、6ヵ月平均は4.4万人増
米3月ISM非製造業景況指数の雇用は58.9と2011年6月以来の高水準、前月は54.2)
・建設 4.9万人増<前月は5.9万人増、6ヵ月平均は2.7万人増
・製造業 3.0万人増<前月は3.3万人増、6ヵ月平均は1.5万人増
・天然資源 0.4万人増<前月は0.8万人増、6ヵ月平均は0.3万人増

ADPとともに統計を担当するムーディーズ・アナリティクスのマーク・ザンディ主席エコノミストは、結果を受け「2017年は力強い雇用の伸びを記録し幸先の良いスタートを切った」と振り返る。特に、財部門での伸びが顕著で「建設や製造業、鉱業などの勢いが目立つ」と結んだ。

――米3月ADP全国雇用者数は、3ヵ月連続で20万人の大台を突破してきました。気になる米雇用統計の民間就労者数の乖離は、プラス4万人。従って、単純に当てはめれば22万人増が期待できます。問題はISM非製造業景況指数と明暗が分かれた点にあり、トランプ政権発足前に反しサービス業が足を引っ張るリスクも。米雇用統計・非農業部門就労者数の占める財部門(製造業、鉱業、建設)は13.7%に過ぎないだけに、ISM非製造業景況指数の雇用の下振れは要注意です。

(カバー写真:Washington State Dept of Transportation/Flickr)

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Comments are closed.